元気印

2017年春 胃がん手術を受ける。再発なし、健康体を目指して日々努力あるのみ…ガンに関する情報

腫瘍マーカー

定期検診は3ヶ月毎に血液検査、半年毎にCT、1年毎に上部内視鏡の検査。
血液検査だけの時は、近くのクリニックで…。
今年の2月の血液検査で<CA19-9>の数値が 92。
それまでは基準値より多少高かったものの下がり始めていたので、ちょっとビックリ。
クリニックの先生もちょっと高いなぁ…とつぶやかれ、増々気になる。

1ヶ月ほどして手術をしてもらった先生を受診。
5月に予定していたCTと内視鏡検査を前倒しですることになる。
フルコースの検査では、病院へ3回通うことになります。

運良く最短に検査することが出来てよかった。
なんだか喉もイガイガするし…一気に心配事が吹き出るような気分。
気になることを全部先生にお伝えし、1週間後にはすべての結果を聴くことが出来た。

問題の<CA19-9>の数値は50まで下がっていて、喉の他、明らかな再発・転移なしの診断。
何より嬉しかった。
ただ問題になる数値は3桁の非常に高い時であることも知る。

この夏、8月に血液検査だけになるも、お盆前に済ませる。
まだ基準値までは下がっていないけど、様子見の範囲。
コツコツながら、食事の見直し、適度な運動等続けてきた。
そのお陰か高かった悪玉コレステロールを初め、肝機能、糖代謝、腎機能も基準値になっていて、これまでになく健康な数値になっていた。

やっと1年過ぎたところだけど、こうやって精神的にも慣れていくのかなぁって感じです。


mainichigahakken.net